FC2ブログ

what's new?

菓子屋nestのウェブサイトです。更新履歴、作品、最近食べたお菓子の話など。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIKAN CAKE

前回のジャムを使って、みかんのパウンドケーキを作りました!
レシピを公開。
上に乗せたみかん、火が通ると甘酸っぱさが際立っておいし~☆
焼きミカンは風邪予防にいいとか?


■みかんのパウンドケーキ■

無塩バター     100g→室温
塩         ひとつまみ
砂糖        60g
卵         2コ→室温、割卵しておく
薄力粉       120g→ふるう
みかんマーマレード 100g
飾り用みかん    8房くらい






DSC_0028.jpg
基本のバターケーキ別立て法です。

木べらでバターを練り、なめらかにする。
砂糖の半量を加える。
泡立て器に持ち替え、泡立てる。
かなりしっかり、白くなるまで

DSC_0029.jpg

卵黄を加える。
卵黄にはレシチンという乳化成分があるので、
分離を防ぐために卵黄から加えるといい。

DSC_0031.jpg

泡立てを追加する。
ツヤっとしてもふっとしてピンとしてればOK!

メレンゲを作る間、夏なら、私は冷蔵庫に入れることも。
バターがダレるのを防ぎます。
ただ、冷え過ぎは分離の原因になるので注意。

DSC_0033.jpg

メレンゲを作る。
卵白に残りの砂糖のうち少々を加え、
ハンドミキサー高速で立てる。
残りの砂糖を何度かに分けて加え、そのつど泡立て、
てろんとしたツノの立つくらいにする。

やわらかめのベック(くちばし)状です。

DSC_0035.jpg

メレンゲ1/3→粉1/2→メレンゲ1/3
 →粉1/2→ジャム→メレンゲ1/3の順で加える。

最初のメレンゲは泡立て器で見えなくなるまでぐるぐる。
次からゴムベラか木べらに持ち替えて、ヘラの腹を使って効率よく混ぜる。
腹を使ってサックリ混ぜる感じ?

最終的に、材料が完全に混ざればOK
混ぜすぎはNG。

DSC_0036.jpg

型に流し、170℃のオーブンで40分焼く。

飾りのみかんは、今回は並べてから焼いたけど、
焼いてる途中(7分くらい)で取り出して乗せるのがいいかも。
手早さが必要だけど、高さが出るし、みかんに触れる部分もぐじゃっとしない。

そしてこの写真は明らかに乗せすぎw
もっと隙間をあけて乗せましょう。。
中が焼けず、150℃で10分追加したからね~

焼けたら、ショックを与えて、型から外し、網の上で冷ます。


DSC_0039.jpg

完成!
たっぷりみかんピールの入った、みかんづくしのケーキ!
これはお番茶にもよいのでは?

来年のイベントに向けて、みかんの焼き菓子をもっとやってみたいな。

テーマ : 手作りお菓子    ジャンル : グルメ



■comment
ブロとも申請フォーム
counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。